時代はプライバシーマークが必須

ISO27001をはじめとした規格の認証取得を行う場合、「外部のコンサルタントを利用して取得する方法」と、「自社で取得活動を行う方法」があります。
外部のコンサルタントのアドバイスを受けつつISO27001取得活動をすすめる時は、コストが当然かかりますが、さまざまな企業の認証取得支援とか審査対応してきたコンサルタントそしてコンサルタント会社の経験値とバックアップにより、取得企業のみなさまは必要最低限の事に力を集中出来ますから、意味のある内容かつスムーズな取得を進める事ができます。

 

外部に支払う最低限に費用を抑えたいときは、書籍や経験のある知り合いの意見などを手本にしながら、ISO27001認証取得プロジェクトを進めて頂くのが良いでしょう。とはいってもその場合は、ISO27001の取得までに多大な時間を要したり、自社にあわないリスク分析をしてしまったり、余計なマニュアルを作ってしまうなど、ほとんどのムダができたり、もしくは途中で挫折することもありますので、気力・体力・知力を充分にそなえて臨む必要があるでしょう。